マフィアゲーム、アラド戦記で楽しもう! 2010.11.04

マフィアゲーム、アラド戦記で楽しもう!

強化圏を置き、ユーザーの間の張りつめた神経戦繰り広げられる見通し
最も多くの指摘を受けたユーザーの5人には新レアアバターのセットを提供

(株)Neople(代表カン・シンチョル)が開発しサムスン電子株式会社(代表チェ・ジソン)がサービ
スする人気オンラインアクションゲーム『アラド戦記』(以下アラド)で11月4日から4日間『マフィアを
取りなさい』イベントを実施する。
『マフィアをキャッチ』は、アラドで11月を迎え野心満々と準備したイベントで『鬼ごっこ』と同様の形式
で行われる。
まず、先着順でホームページでマフィア登録(1,000人)を受けることになり、マフィアに登録されたユ
ーザーにはゲーム内のアイテムを強化させることができる強化圏が支給される。
以降、毎日午後2時から11時の間にランダムで2回に渡りホームページを通じ100人のマフィアのリスト
が公開され、一般ユーザーはこのリストを参照しマフィアのユーザーを維持できる。実際、マフィアの目星を
つけたユーザーは自分がマフィアになると同時に強化圏も渡されることになり、イベント終了日までマフィア
を維持したユーザーには最終的に強化圏を得るようになる。
マフィアの指目はアカウントごとに1日5回まで可能で、マフィアのユーザーも、他のマフィアを指目するこ
とができ綱渡りの神経戦の中でイベントが行わる見通しだ。
加え、マフィアかどうかに関係なく、最も多くの指摘を受けたユーザーの5人には『ミカエル』、『ルシファ
ー』で構成された新6次レアアバターのセットを支給する。
アラドサービスを統括しているNeople操縦室イ・ジョンホン室長は『オフライン上での知人たちと一緒
にするマフィアゲームをオンライン上で楽しんで表現したいと思った』とし、『常に新鮮で独創的なイベント
として、ユーザーに楽しさをプレゼントする』と伝えた。
アラドマフィアイベントの詳細についてはアラドホームページを通じ確認できる。

#47560;#54588;#50500;#47484;#51105;#50500;#46972; 
プロフィール

Author:taleslab
株式会社ネクソン、NEXON Corporationが開発・運営する無料オンラインRPG『テイルズウィーバー』の韓国における情報の翻訳及びNEXON Corporationのプレスリリースなどの情報の翻訳によるブログを活用した情報発信と広報 ネクソン日本法人が運営配信するテイルズウィーバーのゲーム普及・広報

注意
当ブログにおける一切の各種データ情報の著作権、使用権は株式会社ネクソン、韓国NEXON社に帰属します。 掲載については、株式会社ネクソン、韓国NEXON社の利用規約を遵守し提供しています。当ブログからの無断転載、再配信を禁止します。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
リンク
最新のオンラインゲームの情報はこちらのサイトへ