ネクソン、G-STAR2010記者懇談会を開催 2010.11.18

ネクソン、G-STAR2010記者懇談会を開催

|ネクソンの組職力強化戦略を発表
|ネクソン社会貢献ブランド『ハンズ』が発足、今後の開発計画を発表
|NDOORS新作、Webブラウザベースの3DMMORPG三國志を抱くを公開
|マビノギ英雄伝『新キャラクターカロク詳細を公開、「ボブ・サップ」現場パフォーマンス

(株)ネクソン(代表 徐旻)はG-STAR2010開幕日である11月18日(木)釜山広域市海雲台区
に位置するセンタムホテルヘラホールで記者懇談会を開き、ネクソンの組職力強化戦略と社会貢献計画、新コ
ンテンツの詳細を公開した。
組職能力の強化についてネクソンは内部的には新開発の組職とLIVEサービス組職との間の専門性をさらに
強化し、Neople、NDOORS、Game hiなどの子会社に対する独立性と相互間の有機的な融合
が可能な柔軟性を備えた組職に生まれ変わるよう積極的に支援していく予定だ。
と同時に、NDOORS及びGame hiの海外法人とネクソン海外法人の統合作業を通じ、海外組職をよ
り効率的に運営する予定だ。
第1部2番目の順序で行われた社会貢献計画の発表ではネクソングループの新たな社会貢献ブランド『ネクソ
ンハンズ』を公開した。分かち合いと助けを意味するネクソンハンズはネクソン及び子会社でそれぞれ進めら
れている社会貢献を一つにまとめる役割をすることになり、社会的弱者層の支援、創造支援、寄付活動、教育
活動などを体系的に繰り広げる計画だ。
2部ではギム・テゴンプロデューサーが開発を総括しているNDOORSの新作『三國志を抱く』の詳細を発
表した。『三國志を抱く』は、今回の記者懇談会を通じ、国内で初のWebブラウザをベースに駆動される3
D多人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)という事実が初めて公開され注目を集中させ、PCは
もちろんiPadでも連動するなど次世代ゲームとしての役割を強調した。
また、『2010大韓民国ゲーム大賞』授賞式で大賞を受賞した『マビノギ英雄伝』に新たに追加されるキャ
ラクター『カロク』についての詳細な説明が続いた。『カロク』は筋肉質の巨体で、巨大な柱を主な武器とし
て使用し、荒いアクションを披露するキャラクターだ。
記者懇談会現場にはカロクのモデルに抜擢された有名な異種格闘技選手『ボブ・サップ』とマビノギ英雄伝の
人気キャラクター『耳鼻』のモデルが、各キャラクターの衣装を着て登場し、様々なパフォーマンスを広げた
りした。
ネクソンの徐旻代表取締役は『今回の懇談会を通じネクソングループの社会貢献ブランドと新たに家族となっ
たNDOORSの新作を公開することになり嬉しく思っている』としながら『今後ともネクソンは企業の社会
的責任についての悩みと努力を尽くすと同時に、グローバルゲーム企業として様々な成長動力を絶えず発掘し
ていく』と述べた。
プロフィール

Author:taleslab
株式会社ネクソン、NEXON Corporationが開発・運営する無料オンラインRPG『テイルズウィーバー』の韓国における情報の翻訳及びNEXON Corporationのプレスリリースなどの情報の翻訳によるブログを活用した情報発信と広報 ネクソン日本法人が運営配信するテイルズウィーバーのゲーム普及・広報

注意
当ブログにおける一切の各種データ情報の著作権、使用権は株式会社ネクソン、韓国NEXON社に帰属します。 掲載については、株式会社ネクソン、韓国NEXON社の利用規約を遵守し提供しています。当ブログからの無断転載、再配信を禁止します。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
リンク
最新のオンラインゲームの情報はこちらのサイトへ