『ドラゴナオンライン』ネクソンと手を取り合い、日本での現地サービス

『ドラゴナオンライン』ネクソンと手を取り合い、日本での現地サービス

LIVEPLEX(代表 キム・ホソン)はネクソン日本法人(代表 崔承祐)と自社のMMORPG『ドラ
ゴナオンライン』の日本地域でのサービスのための契約を締結したことを21日明らかにした。
今回の契約を通じLIVEPLEXとネクソン日本法人両社はゲームのローカライズ、技術支援、マーケティ
ングなど成功的な日本サービスのための全ての分野で相互に最善の協力をすることを合意した。これにより、
今後日本でのサービスを行う計画だ。
『ドラゴナオンライン』はLIVEPLEXが3年間で開発したMMORPGで、国内では既に数回のテスト
を行ったことがあり、来年1月20日に事前公開サービスを行う予定だ。
『ドラゴナオンライン』は、ゲームシステムの最大の特徴であるドラゴンビングシステム、集団戦闘システム
などの要素がユーザーらの呼応を得たし、自動通知システム、自動移動システムなどの便利な機能と小奇麗な
グラフィックも好評を博した。
LIVEPLEXのキム・ホソン代表は『国内の正式サービスが行われていない時点でネクソン日本法人のよ
うな日本のゲームポータルと手を握るようになり非常に嬉しい。』とし、『今回の日本進出でドラゴナは台湾
、香港などに続き5か国に進出が確定され、今後も中国や北米、ヨーロッパなど世界全域にドラゴナがサービ
スされるように努力していく』と明らかにした。
ネクソン日本法人の崔承祐代表は『事前テストだけでも十分にドラゴナの成功の可能性を調べることができた
。ドラゴナはネクソン日本法人のMMORPGラインナップの一つの軸を担うことになることが見込まれ、成
功的なサービスのために最善を尽くす』と明らかにした。

2010年12月21日 ゲーム朝鮮
プロフィール

Author:taleslab
株式会社ネクソン、NEXON Corporationが開発・運営する無料オンラインRPG『テイルズウィーバー』の韓国における情報の翻訳及びNEXON Corporationのプレスリリースなどの情報の翻訳によるブログを活用した情報発信と広報 ネクソン日本法人が運営配信するテイルズウィーバーのゲーム普及・広報

注意
当ブログにおける一切の各種データ情報の著作権、使用権は株式会社ネクソン、韓国NEXON社に帰属します。 掲載については、株式会社ネクソン、韓国NEXON社の利用規約を遵守し提供しています。当ブログからの無断転載、再配信を禁止します。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
リンク
最新のオンラインゲームの情報はこちらのサイトへ